2013年09月09日

国立ハンセン病資料館

昨日ですが、国立ハンセン病資料館に行ってきました。

P9080083.jpg

8月にも行ったのですが、見きれなかったためもう一度出かけました。

前々から気にはなっていたのですが、NHKで放送された宮崎駿監督のテレビ番組中、「風立ちぬ」のエンディングに悩んでいる時ご夫婦で出かけたとのことで、それがきっかけで行きました。

ハンセン病(癩病)に関してはあまり知識がなかったのですが、資料館を進むたびに大きなショックを受けました。
この日本で、それもつい最近までこんなことが起きていた(まだ続いている)ことに驚くとともに、何も知らずに生きてきた自分が恥ずかしくなります。

感じ方は人それぞれでしょうが、ココには全ての皆さんに行って欲しいと思いました。
posted by ぼの at 14:32| Comment(0) | 日記++
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]