2010年10月31日

冷蔵庫ゲット・・・だけど

数日前の新聞折り込み広告に、池袋のヤマダ電機の広告が入っていました。
それを見ると今日の日替わりに検討していた冷蔵庫が掲載されていました。
日替わり商品なので流石にお安い値段。
ちょっと早起きして抽選の列に並びました。
並ぶのは嫌いだけど、背に腹は代えられません。

金曜日の会社帰りにも寄って見たのですが、別の製品が安く売っていました(容量が大きいのに寝dんは日替わりよりも安い)。
とても魅力的なのですが、とにかく置き場所の奥行きが限定されているのです。
流しのラインと面一にするとなると、製品が限られてしまいます。
500Lで選ぶと今回の日替わり製品以外見あたりません。
これは昨年のモデルですが、今年のモデルの奥行きは増えてしまっています。
置き場所の制限がなければ買っていたと思うのですが、残念ながらあきらめました。

ヤマダ電機の抽選に並ぶのは初めてでしたが、凄い人でしたねえ。たぶん1,500人近くはいたと思います。
私がお店に到着したのは8時30分前。実際に抽選ができたのは11時近くです。ただ、この抽選システム、ちょっと疑問でした。並んだ順にくじ引き(福引きのガラガラ?)をして、当たりの人は本日の日替わりの製品の中から一点選んで買えるというものです。
私は日替わり商品ごとに整理券(抽選券)を配って、その中で限定数の当たり番号を張り出したりするものだと思っていました。そうしないと、限定数に達しない商品があっても、抽選に外れると購入できなくなります。実際に私が購入した冷蔵庫は100台限定でしたが、抽選で購入した人は20人足らずと思います。80台も余っているのに、朝一番で並んでも抽選で外れたら買えません。
何かちょっと変だな〜
よくよく考えたら、これは抽選の権利を得るための集まりで、買える買えないとは別なんですね。
先着○○名だと、広告の安い値段で限定数すべてが売れてしまうかもしれませんが、このシステムだと余ることも予想できます・・・と言うか、余ります。
ちなみに余った製品は翌日から1割程度アップした値段で売り出されるそうです。
つまり、このシステムの方が客集めにも有効なのでお店にとって有利なものになります。
お店もいろいろ考えますねえ〜

で、私は幸いにも購入することができました。
外れても別にかまわない・・・と思った無欲の勝利でしょうか?
ちなみに息子に取られてしまったMP3プレイヤーも購入。
もちろん3,380円のお安い製品(2G)。
こちらはポイントを使って買ったのでお財布は傷みませんでした。

それにしてもテレビ売り場はもの凄い人混みでしたねえ〜
posted by ぼの at 23:54| Comment(2) | 買っちゃいました++
この記事へのコメント
エコポイントが無くなるという報道に釣られて、
テレビを買いに行く人がわんさかといますねー(爆)!

変なシステムですが、買う事ができて良かったですね。
Posted by べろりん at 2010年11月01日 01:15
>べろりんさん
テレビのエコポイントは大きいですからねえ。
エコポイントが始まった頃と比べるとテレビの価格は大幅ダウン。
それなのにエコポイントは同じポイント数。
エコポイント分を引けば、信じられない値段で買えることになります。
でも、12月で半分になったらテレビ需要も少なくなり、
更に来年4月に撤廃されたら需要は一気に冷え込むでしょうね。
お役人のやることですから、こんなものでしょう。
Posted by ぼの at 2010年11月01日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]