2010年05月05日

お土産ネタ

昨日ですが、息子がこちらのお店へお邪魔させていただきました。

帰りにお土産を頂戴致しました。
お渡しいただいた方も「ネタ」と申しておりましたので、早速使わせていただきます。

頂戴したのはこちら。

100505a.jpg

カップヌードルは理解できますが、説明の文字が読めません。
絵からするとポークらしいです。

100505b.jpg

そしてこちらはウシビーフらしいです。

更に

100505c.jpg

粉末ジュースらしいですが、どのくらいのお水に溶かせばよいのかわかりません。

100505d.jpg

唯一わかったのはこちらのドライマンゴ。
パッケージには「セブドライマンゴズ」と書いてありました。

で、早速ですが、本日のお昼にポークの方を頂戴致しました。
ふたを開けると、

100505e.jpg

日本のカップ麺と形状が異なり、球体の面が入っています。
量もちょっと少なめな感じ。

100505f.jpg

お湯を入れて三分間。
ちゃんとできました。
気がついたのは‘具’が入っていません。
お味は何と言いますか、日本のカップ麺と比べるととてもシンプルな感じ。
あちらではカップヌードルシーフード味が人気と聞きましたが、何だかわかるような気がします。
果たしてビーフ味はどんなお味なのでしょうね〜
posted by ぼの at 19:21| Comment(3) | 食++
この記事へのコメント
あ…ネタなのにUPしてませんでした!(汗)

私はウシよりもブタの方が好みでした…
確かにシンプル(さっぱり)してて旨いと思いましたよ!

容器が熱くて持てませんでしたが…(笑)
Posted by たくぼう at 2010年05月05日 23:31
あ、使っていただき光栄です(笑)。

TANGって粉末ジュースは、私の好物なのですが(笑)、
1リットルの水に溶かして丁度のサイズです。
こっちにマンゴージュースってあまり無いから、
面白いかなぁと思いまして。
私が好きなのはパイナップルなんですけどね(笑)。

カップヌードル、「何だ、こっちにもあるじゃん!」と思ったのですが、
やはりコスト差なのか、味はともかく、麺のコシが全然違いますよね。
シーフードもありましたが、やはりシンプルでしたよ。
具が入っていない事には、ちっとも気がついていませんでした(笑)。

あまりお土産にできるモノって無いんですよね、高飛び先には。
ドライマンゴーだけじゃあつまらないですし(笑)。
Posted by べろりん at 2010年05月06日 12:28
>たくぼうさん
ウシはブタに負けましたか(笑)
デザインを含め、仕様の違いにちょっと驚きました。
もっと怪しげなお味かと思ったら、意外にまともで、食べる前に入っていた肩の力が抜けました(笑)


>べろりんさん
お土産、ありがとうございます。
パッケージをみたときに、一瞬何かと思いましたが、なんと「NISSIN CUPNOODLE」の文字が・・・
「現地で売っているのなら、わざわざお土産で持って行かなくても」と思いましたが、やはり国内のものとは違うのですねえ。
パッケージが最近流行のB級グルメっぽくて楽しめます。
アメリカのお菓子などは口に合わないものが多いのですが、これはなかなか美味しく頂戴いたしました。
Posted by ぼの at 2010年05月06日 13:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]