2007年04月01日

ハッピー・フィート

ハッピー・フィート(吹き替え版)、観てきました。

070331.jpg

最初がチョット重い感じで「やっちゃったかな?」と思いましたが、すぐにノリの良いストーリーになって問題なし。
特に中盤の独りになってからはテンポがよく、どんどん引き込まれてしまいます。

但しこの映画、可愛いペンギンが主人公ですが、内容的には大人向けの話のように思えます。吹き替え版でも歌は英語、字幕で歌詞がでるので小さい子どもには退屈しちゃうかもしれません(更に歌の場面が多いし)。

私にはとても楽しく、映画を観ていると自然に足が動いてしまいますわーい(嬉しい顔)
それにあのペンギンのCG、動きがリアルで凄いですねえ。大人のペンギンのテカテカ感は好みでありませんが、子供ペンギンの産毛のふわふわ感、とても柔らかそうで良かったです。

家族全員いちばん気に入ったキャラクタは『アミーゴズ』でした。特に訛っているペンギンが最高です。
posted by ぼの at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画++
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3631788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック