2009年01月29日

小学校管楽合奏発表会

所沢文化センターミューズ大ホールにて、「小学校管楽合奏発表会」が催されました。

090129a.jpg

学校で娘が入っている「音楽クラブ」の発表会です。
市内の小学校が集まっての合同発表会です。
会社を午後休みにして、演奏を聴きに行ってきました。
小学生とは言っても凄い演奏ばかりで、ハッキリ言って凄いです。
子供はどんどん成長するのを実感しちゃいました。
ちなみに娘はアルトホルンです。
演奏中の撮影は禁止されていたので、録音だけになってしまいました。
ただ、メモリ残量が少なくて、尻切れトンボになっちゃいましたパンチ
お聴きください。


posted by ぼの at 18:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 学校関係
この記事へのコメント
今の小学校は音楽クラブでも
楽器が充実してますよね。

私が小学生だった頃
「マーチンぐバンド」をやってて
(当時、シンバル担当)
その頃は、トランペットとかもなくて、たて笛でしたから。。。


小学生で管楽器演奏できるのって
凄いし、実際みたら感動しちゃうかも。
Posted by そら at 2009年01月30日 00:01
>そらさん
どの小学校も凄い楽器でした。
みんなピカピカだし、映画スイングガールズのような、ボロボロを想像していたのですけどね(笑)
娘は6年生になっても音楽クラブを続けると言っています(今のところ)。
飽きっぽい性格なので、好きなことだけでもずっと続けてもらえればと思っています。

それにしても、改めて聴くと音が悪いですねえ。
生はもの凄い迫力でした。
デジカメの動画からの抜き出しなので仕方ありませんが、ちゃんとしたICレコーダーが欲しくなっちゃいました。
撮影不可のイベントって、小学校ではけっこう多いのです。
まあ、使う頻度を考えると買えませんけど(汗)
Posted by ぼの at 2009年01月30日 12:44
なんだかものすごいホールですね(驚)。

音楽活動が盛んな地域なんですね。

そういえば、少し前にテレビで、小学校のブラスバンド(?)がコンクールに出場するドキュメンタリーを観ました。

最近は、合唱のNHKコンクールのドキュメントをNHKが放送したりしますよね。
歌謡曲の歌手が作詞、作曲とかしていますから、
番組としては面白いです。
どうせなら、知っている人物の作品のほうが、
唄うほうも楽しそう。
Posted by べろりん at 2009年01月30日 16:05
>べろりんさん

この場所、大中小と3つもホールが集まっています。
一種の箱物ですが、それなりに利用されているので、某「私のなんたら館」よりも有効です(爆)
そう言えば、「ゆう」に行く途中にも凄いホールがありましたね。

今回の発表会では「虹」、「羞恥心」、「崖の上のポニョ」の演奏が多かったですね。
管楽器は音の強弱が難しそうなので、選曲とアレンジが重要だと思いました。
児童も一生懸命でしたが、指揮の先生が熱くなっていました(笑)
Posted by ぼの at 2009年01月30日 16:50
凄い!小学生でアークですか!?

私も社会人になってからあそこで1度吹いてますが
鳴らすのが難しい箱なんですよ…

こんな箱で吹けるなんて、いい経験になりますね!

Posted by たくぼう at 2009年02月01日 09:52
>たくぼうさん
JULEPSと同じ舞台に立てるなんて、私も凄いともいました(爆)
更に、たくぼうさんとも同じ舞台に立ったのですねえ・・・
息子の合唱祭もアークでしたし、所沢って音楽活動が盛んなのでしょうか?
ホント、恵まれていると思います。
飽きっぽい娘ですが、音楽はこのまま続けて欲しいと思っています。
Posted by ぼの at 2009年02月03日 12:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26064638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック