2008年12月30日

湯沢スキー旅行(その3)

旅行3日目、今日も朝から吹雪いていますもうやだ〜(悲しい顔)

本日はチェックアウトなので、どうしようか朝からモヤッと状態。
いつもならチェックアウトの12時までゆっくりして、お昼を食べてから帰宅するのですが、ここまで来て滑らないで帰るのも悔しい。更に積もったばかりのパウダーの新雪。
でも、ちょっと風も強いし、リフトが止まりそう。
いろいろ悩みましたが、結局「中里」に出撃しちゃいました。

0812251l.jpg

土曜日だけど空いています。
ここは初心者レベルのゲレンデなので、緩斜面が中心です。
ここも山頂から迂回コースがあるので、あのお方でも安心です。

0812251m.jpg

雪景色は綺麗です。
子供たちもフカフカは気持ちいいと言っていました。




途中で追い抜いた赤いウェアが息子です。
滑れるようになったのはこのゲレンデで、時期も一緒でした。
でも、男の子の方が上達が早いですね・・・というか、娘は滑るのにすぐ飽きてしまい、途中から遊んじゃいますが、息子は一緒にずーっと滑っているので、その差なのかもしれません。

こちらは、鬼インストラクターですパンチ




ゲレンデは未圧雪のところも多くて、なかなか楽しい。
ただ、未圧雪は滑り慣れていないので、3回も転んじゃいました。
新雪はスピードが出ているときに後傾にすると板が浮いて滑れますが、スピードが落ちるとズブズブ雪の中に埋もれちゃいます。
また、新雪はエッヂが利かないので、曲がり方がわかりません。
新雪の滑り方、誰か教えて〜!

新雪で転んじゃうとストックが潜っちゃうし、手をついても潜っちゃうし、起き上がるのが大変です。それでも痛くないし、子供に受けちゃうので新雪を滑っちゃいますわーい(嬉しい顔)

幼稚園の団体と一緒だったのですが、物凄いスパルタレッスンでした。
でぶミレッスンが霞んで見えるほど、物凄かったです。
できない子は、「お父さんに会いたいよ〜」と泣きわめいていました。
これでスキーが嫌いにならなければ良いのですが、逆に滑れるようになったときには嬉しくてスキーが好きになるのかもしれません。

午前券で13時まで滑り昼食を食べてから、いったん宿に戻ります。
ここでお風呂に入ってから帰り支度をして、出発したのは16時30分。
最終日に滑るのは今回が初めてでしたが、翌日がお休みならこのパターンもなかなか魅力的です。

出発する前にケータイで高速割引を調べたのですが、休日昼間割引料金50%というのがあるのを知りました。なので、湯沢からだといったん駒寄で乗り直すことで、通勤割引と併せて使うことができます。
しばらくETC割引を調べていませんでしたが、再度お得なパターンを見直す必要がありますね。

今回の旅行は大寒波と一緒になってしまいましたが、雪がないことに比べれば、大満足の旅行でした。
やっぱりフカフカのゲレンデは気持ちいいですねえ〜
さて、次回の出撃はいつかな?
posted by ぼの at 13:00| Comment(7) | TrackBack(0) | スキー++
この記事へのコメント
深雪の滑り方(ショートターン)
重心;通常は足の親指の付け根(土踏まずの前)辺りに乗っているのを土踏まずの真ん中より少しだけ後ろにする。ただし決して膝が後にいかないこと。

ターンの始動;とりあえずジャンプ。

ターン;ジャンプ後はすぐに板が沈まないので、その間に膝を曲がる方向に入れる。もちろん外足加重となるように。すると勝手に曲がる。

次ターンへ:板が沈み込んだら、すぐさまジャンプ。後は繰り返しです。

コツは板を回さないことです。

大回りは太い板じゃないと難しいですが、板を回しターンでは無理です。

Posted by せん at 2008年12月30日 19:30
>せんさん

師匠、お待ちしておりました。
ターンの始動はジャンプですか!
今度試してみます。
でも、難しいですねえ、未圧雪は・・・
バランスが上手くとれませんでした。
頭の中は「銀色のシーズン」だったのですが(爆)

今まではとにかくがむしゃらに滑っていましたが(それも独学なので滑りはメチャクチャ)、今シーズンのテーマは、「如何に楽に滑ることができるか!」です。
年齢が上がっても、できるだけ長くスキーをしたいと思っていますから。
Posted by ぼの at 2008年12月30日 21:58
○○くん、更に上達してるし!!
今期は是非とも頂上から一緒に一気滑りしたいですね(笑)

…多分、途中で息が上がって置いてかれますが(汗)

>せんさん
ターン始動はジャンプで良いのですね?
私はジャンプはしてみるものの
無理に板を回しこもうとしてるからダメなのかなぁ…(汗)

Posted by たくぼう at 2008年12月30日 22:22
>たくぼうさん
深雪で板を回すのは禁物です。というか回せません。雪が抵抗になってスピードはでないので、ターンというより「ターンしてるつもり」程度で、ターンしてるはずです。エッジが少しでの立てば雪の抵抗が大きいので、ターンしてるはずですから。
Posted by せん at 2008年12月31日 09:43
>たくぼうさん
>せんさん

未圧雪でのターン、難しそうですね。
私、頭では前に重心をと思っても、かかと荷重になっちゃいます。
かかとを中心にターンすると、とっても楽なんです。
でも駄目ですよねえ・・・
Posted by ぼの at 2008年12月31日 17:45
>せんさん
御教授ありがとう御座います。

そうなんです、回せないんです。
それを無理くりやろうとしてたので…(汗)

ターン切り替え時も板の反力を利用してというよりも積極的にジャンプでいいんですよね?
せんさんの説明を読む限り(板が沈む=パワーが逃げる)板の反力に期待できなそうなので…

せんさんの滑り指南、相当勉強になります!
Posted by たくぼう at 2008年12月31日 17:51
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
zzuZpDW7
Posted by hikaku at 2009年06月06日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24903666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック