2008年12月29日

湯沢スキー旅行(その2)

湯沢に到着したときは、小雨が降っていました。
周辺には全く雪がありません。

寒波が来るとニュースで流れていましたが、寝るときには僅かに粉雪が降っている程度。これで本当に積もるのかと思っていました・・・

0812251g.jpg

朝起きて窓の外を見たら 真っ白がく〜(落胆した顔)

一晩で景色が変わりました。
ただ、雪は積もっても今日は大荒れのお天気。
ゲレンデがオープンしてもリフトが止まりそうだし、それ以上に滑るのが辛そう。スキー馬鹿の私だけならいざ知らず、家族が一緒だと無理はできません。
と言うことで、本日はお土産買い出しドライブとなりました。

0812251h.jpg

屋根や囲いがあるのでこの程度ですが、外に駐車の車はもう大変!
宿に雪払いのスノーブレード(?)があったので良かったですが、これがなかったら、この程度の雪でも大変な作業になってしまいました。
確か昨シーズン、「買わなければ」と思っていたのですが、ちょうど良いサイズが無くて、買わずじまい。スキーに出かけるなら、必須の装備だと再確認しちゃいました。

いつもの石打のお店で南蛮味噌を購入。
南蛮味噌が100円値上げされていたのが痛かったなあ。それでも5つも買っちゃいましたがわーい(嬉しい顔)
そしてお次はいつもの酒屋です。
日本酒は鶴齢の梅酒 純米吟醸仕込み
これは旨いです。日本酒仕込みの梅酒はいろいろありますが、これが私のナンバーワンです。お店の限定で、一人2本までなので、2本購入。これが最後の2本でした。

外は吹雪、お昼はどこでと考えて、結局いつもの越後ワインのレストランまで出かけちゃいました。
外の気温はマイナス2℃。

0812251i.jpg

これが本日の最高気温です。
レストランの近くにはゲレンデもありましたが、リフトは止まっていました。

0812251j.jpg

食べ終わると一瞬青空が見えましたが、すぐに吹雪に変わってしまいました。お天気の急変ぶりは、典型的な山のお天気ですね。

0812251k.jpg

路面も凍結しているし、なかなか緊張しながらの運転です。
4シーズン目になるスタッドレスでグリップが心配でしたが、予想以上に問題なし。とは言っても油断はできません。

道路状況はこんな感じです!

発進時のアクセルワークに気を遣わないと、タイヤが空転しちゃいます。更にカーブでは、しっかり減速が鉄則ですね。

早めに宿に戻り、温泉に入ってノンビリしました。
「明日はパウダーで滑られればいいなあ」と心で祈りながら・・・
でも、天気予報は明日も荒れ気味でしたが・・・

(その3に続く)

posted by ぼの at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー++
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24872683
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック