2008年06月24日

嬉しいニュース!

マツダファンとしては嬉しいニュースですねえ〜

注目技術としては「スマートアイドルストップシステム」が実用上大きいですね。これが実現すれはかなりの燃費向上になるはずです。

それと、新型オートマチックトランスミッションも期待しちゃいます。ただ、次期プレマシーには間に合わないかもしれませんね。

で、最大の注目点は・・・

(4) ロータリーエンジン
新しいディメンションを採用し、DISIや急速燃焼技術などにより動力性能、燃費性能を大幅に向上させた新型ガソリンロータリーエンジン16Xを2010年代初頭に市場導入する計画である。


は嬉しい。
ロータリーは死なず・・・ですね!

080624.jpg
posted by ぼの at 23:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 車全般++
この記事へのコメント
次回乗り換え時には、燃費が向上していそうですね無理くり小排気量のクルマにしなくて済みそうです♪♪

ロータリーは…乗れないだろうなぁ。
Posted by 椎 at 2008年06月25日 06:05
>椎さん

次の車検は2010年、そしてその次は2012年。
ガソリン高騰分、燃費向上で相殺してくれればよいのですが。
ロータリー、一度は乗りたいけど無理かなあ?
世界でマツダだけが実用しているロータリーエンジン。
頑張って欲しいものです。
Posted by ぼの at 2008年06月25日 08:29
今後のマツダには今まで以上に期待しちゃいます!
当分、マツダ車オーナーになりそうです。
もしかしたら今後ずっとかも…(笑)
Posted by たくぼう at 2008年06月25日 22:01
>たくぼうさん

勢いが親のフォードと逆転していますね。
今まで弱味と言われていた部分がすべて強化されています。
ないのはハイブリッド関係だけでしょうか?
これから発売される車がどのように進化しているのか、とても楽しみです。
Posted by ぼの at 2008年06月25日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16346046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック