2008年06月23日

CVT

CVTは嫌いなのですが、できの悪い(感性に合わない)CVTだったからかもしれません。

前車のレガシィを修理するとき、代車でekワゴンとプレオを借りたことを思い出しました。

ほぼ新車のekワゴン、普通の3速ATでしたが、まあ軽自動車なんだからこの程度だろうと言う走り。加速良く走ろうとすると変速ショックも大きめで、これならミッション車の方が良いなあ・・・と思いました。

少ししてからプレオを借りて期待せずに乗ってみたのですが、こちらはなかなか良く走ります。CVTなので変速ショックはありませんから、思い切りアクセルを踏み込めます。こんな事もあって、軽自動車ならCVTが良いかも・・・と思いました。

ATやCVTってセッティングでいろいろ変化するのですね。
CVT嫌いの私ですが、CVTの車を所有する事はもちろん、CVTの車を乗った事は殆どありません。なので頭の中だけで嫌っているのかもしれません。
ただ義父を数時間運転しましたが、回転を低め低めに押さえようとするセッティングのためか、運転していて全く面白みはありません。ただし、燃費は良さそうです。

昔、HR-Vが欲しくていろいろ調べていたのですが、この車のCVT(ホンダのCVT)はかなり評価が高かったことを覚えています。なのでフリードのCVTはどうなのかが興味深かったりします・・・買いませんが!

これだけガソリンが高くなってしまった今、来年発売と予想されるアクセラは通常ATを搭載するのか、それともデミオに続きCVTを搭載するのか、それによって次期プレマシーのミッションも決まってしまうのでしょうね。
posted by ぼの at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 車全般++
この記事へのコメント
私のCVT経験はプレオとリバティです…
両者共に感じたのは「アクセルを深く踏んだ時に
やたら唸るなぁ…」でした。

今のところ、私にはATが合っているみたいです。
同じ感覚で走れるCVTが出来ればいいのですが
「段階的にギアが変わる感覚」が好きなので…
Posted by たくぼう at 2008年06月23日 21:21
>たくぼうさん

ホンダのCVTは一般ATに近い感覚との評価を見た覚えがあります。
そろそろCVTも熟成される頃なので、昔の感覚とは違っていそうです。
パワーに余裕のない小さい車には、エンジンの美味しい部分を有効利用できるCVTがあっているのかもしれません(今はコスト高が問題ですが)。
ホンダCVT車に試乗してみたいけど、営業マンの新車攻撃が怖いもので、未だに実現していません。
Posted by ぼの at 2008年06月23日 22:11
ワタシは古のヴィヴィオのECVT(笑)とプレオのCVT。ヴィヴィオは古かったので、…まぁ軽だしという感じ。プレオはたくぼうさんと同じく、やたら唸るばかりでさっぱり走りませんでした…。

ワタシも同じく、ATの方が好みですね。
Posted by 椎 at 2008年06月23日 23:11
>椎さん

感じ方って人ぞれぞれなんですねえ〜
トルコンATもセッティングで印象がかなり異なります。
たぶんCVTはもっとセッティングの影響が受けると想像します。
ただCVTが一般製品化してから日が浅いので(トルコンATと比較して)、乗った印象はどんどん変化してると思います。なので昔の印象にとらわれてはいけないと感じるのです。
まあ、私が固定観念を持ってはいけない職業と言うことも、そう思う理由なのでしょうね。
やたら唸って加速しない・・・初代CITYのホンダマチックを思い出しちゃいました。
Posted by ぼの at 2008年06月24日 08:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16297818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック