2008年06月20日

「冷やし系HDD検温番」雑感

取り付けて問題なく動いています。

080620a.jpg

パソコンラックの下の段に、こんな風に置いています。
e-SATA接続なのですが、パソコン側のコネクタが全面横にあるので、ケーブル(赤)がこんな風になっています。

製品はチャチといえばチャチだし、値段相応と言えば相応だし、それなりに満足はしています。
ただ、PC側の電源に連動していない点がマイナスです。

液晶表示もなかなかわかりやすいです。

080620b.jpg

上がHDDの温度、下がファンの回転数です。
この写真はファンのスイッチを切ってありますので「0」になっています。
で、ファンのスイッチを入れてみると・・・

080620c.jpg

しっかりファンの回転数が表示されます。
HDDの温度によってファンの回転数が調整されるのが良いところです。
冷却能力はかなり高いようなので、夏場でも問題ないでしょう。
ただし、ファンの音量自体は小さいのですが少々うなるような音で(旨く表現できませんが、ウォンウォンという感じ?)、私には少々気になります。まあ、絶対音量は小さいので気にならない人なら大丈夫なのでしょうね(価格コムの評価も静かというユーザが多いので)。
私もこっちのHDDを使うときだけ電源を入れるようにしているので、特に問題ありません(PC電源連動でないことが、逆にメリットになりました)。
古いHDDの有効利用としては、お勧めできると思います。
posted by ぼの at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ++
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16206567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック