2008年06月19日

4分

自宅と会社のパソコンで、Windowsの起動時間を調べてみました。

マシンスペックはもとより、OSやインストールされているアプリなど大きな違いがありますが、起動時間を比べてみました。

カウントはストップウォッチなので若干の誤差はあります。
マシンのスイッチを押してから、Windowsが使えるようになるまでの時間を計測しました。

自宅マシン(Windows Vista):約90秒(1分30秒)

会社マシン(Windows XP):約330秒(5分30秒)

その差はなんと240秒(4分)ですふらふら


カップラーメンを作ってもまだ時間が余りますバッド(下向き矢印)

凄い差ですねえ。
でも、古い自宅マシンはもっと時間がかかっていましたが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

Windows UpdateやアプリのUpdateで再起動しなければならないとき、会社マシンだとウンザリしちゃいますね。
ただ、今の自宅マシンもいつまで速さを保ってくれるのかは不明です。
でも、速いって素晴らしいグッド(上向き矢印)
posted by ぼの at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ++
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16169852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック