2008年03月29日

シーズン最終スキー旅行(1日目)

今シーズン最後(?)のスキー旅行で、湯沢に出かけました。

でぶミスキー部で出かけるよりも、チョットゆっくり目の5時30分に自宅を出発。

三芳からスマートETCを使い関越道へ。
平日の早朝なので高速は空いています。

まずは、朝食をとるために赤城高原SAへ向かいます。
埼玉県は曇り空でしたが、群馬県にはいる頃にはだんだん天気も良くなって、ところどころに青空がのぞいています。

赤城高原SAには6時50分に到着。
ここのパン屋さんが我が家のお気に入りなのです。
パン屋さんは7時オープンなので7時まで車の中で待機し、開店時間と共にパン屋さんに向かいます。

パンを購入して食べようとテーブルを見回すと、どのテーブルも満席です。
仕方がないので、外のベンチで食べることにしました。
お天気が良くて、日差しがとても暖かかったです。
コレはゲレンデも期待できそうです。
朝食を食べて再出発です。
途中、谷川岳SAでペットボトルに天然水を汲むために立ち寄ります・・・と、こんな車がいて、チョットモヤット!

20080327A.jpg

ドライバーは若い兄ちゃんです。
早朝だったので、周りにはスペースがたくさんあります。
モラルが低下していますねえ。

チョット、モヤモヤしながら関越トンネルに入りました。
さーて、関越トンネルを抜けると・・・雨?雨
それもかなりの土砂降りふらふら
運転しながら、「どうしよう」と心の中で叫ぶばかりです。
とり合えず湯沢ICで降りて宿に向かいます。

宿の駐車場に到着したのは8時10分。

チェックインは14時だし、雨はやみそうもないし、どうやって時間を潰そうか?
「かぐらは山の上だから、雪に変わっているかも?」とも考えましたが、雪でも山の上まで上がってガスっていたり、コンディションが悪かったらリフト代がもったいないと考えちゃいます。

当日はレディースデーで女性のリフト券が半額と調べていた、春スキーで有名な「奥只見丸山スキー場」に電話を掛けてみると、雨ではなく雪との事。視界も問題ないということで、奥只見に出かけることに決定。

早速着替えて宿を出たのは9時過ぎです。

関越道に乗り小出ICを目指します。関越道はもちろん、小出ICを降りてからも、一向に雨はやみそうにありません。ゲレンデは本当に行きなのかと、心配になってしまいます。

奥只見シルバーラインに入る頃から外は雪に変わりました。
でも、ここはメチャクチャ長いトンネルが続くので、出口の天気がどうなっているのかはわかりません。
やっとトンネルを抜けると・・・雪です!それも、それほど激しくはありません。

そして奥只見丸山スキー場に到着したのは10時30分前。

リフト前にあるチケット売り場でチケットを購入。
私は3800円のリフト券に食事券が付いた4400円のチケットを、妻はレディースデーで半額の1900円、子供は1200円とお安いです。
ただ、リフト前の雪はかなりのシャバ雪です。

ここは三つのリフトを乗り継いで山頂まで上りますが、第一、第二リフトはメチャクチャ長いです。
リフトからは奥只見ダムが見えます。

20080327B.jpg

雪はそれなりに降っていますが、風が無いので寒くはありません。

20080327C.jpg

第一リフトを降りると「あれ?」
第二リフトに乗って、リフトから降りると「えーっ!」
メチャクチャ雪質が良いです。妻もビックリしていました。

第二リフトの次は、もちろん山頂リフトです。
ここのリフト係の人は、娘が乗るときに何も言わなくても、必ず速度を緩めてくれます。
ずっと気にしていましたが、全て速度を緩めてくれていました。このような気配りって、最近のゲレンデでは少なくなってしまいました。
たまには気を使って緩めてくれる係りの人もいますが、ここのように必ずというところは皆無です。他のゲレンデにも見習って欲しいものです。

20080327D.jpg

山頂での訓示と記念写真はお約束ですわーい(嬉しい顔)
山頂リフトの丸山ゲレンデはメチャクチャ良いコンディションです。
3月末なのに、今シーズン滑ったゲレンデの中では、一番良いかも知れません。

20080327E.jpg

その頃になると雪は小降りになり、コンディションは最高かも!
丸山ゲレンデを数本滑ってから、第二リフト乗り場まで戻ることにしました。
そして再度第二リフトに乗ります。

これは第二リフト横のゲレンデです。

20080327F.jpg

傾斜は急に見えるかもしれませんが、きっと気のせいです。
椎さんなら大丈夫です・・・たぶんわーい(嬉しい顔)

この頃になると、景色もずいぶんハッキリ見えます。
綺麗ですねえ。

20080327G.jpg

更に数本滑ってからお昼にしました。
食事は中間地点にあるブナ平ヒュッテです。

ラーメンメインのレストランですが、牛丼やカレーもあります。
私はリフト券プラス600円の食事券ですが、最高1200円のメニュー(牛丼カレー)も食べられるそうです。
私はあまりお腹が空いていなかったので、娘とラーメンカレーセット(1000円)をオーダー。

更にワンドリンク付なのでオレンジジュースを注文しました。
オレンジジュースは缶ジュースなのですが、缶ビールでもOK。せこい話ですが、缶ビールは缶ジュースの倍のお値段です。プラス600円で、コレだけ注文できるなら、コレはお得です。

そして、このゲレンデ、自販機の料金が街中の料金と一緒です。缶ジュースは120円、ペットボトルは150円、缶ビールは230円です。ゲレンデは割り増し料金が当たり前だと思っていた私も妻も「ここは良心価格だ」と感心しちゃいました。

食事も終わり、お腹いっぱいでゲレンデに出ると・・・

20080327H.jpg

メチャクチャ良いお天気ではないですか!
朝のお天気が嘘みたいです。

20080327I.jpg

写真ではわからないかもしれませんが、朝降った雪のためか、雪質も最高です。

20080327J.jpg

ボーダーが多いようで、ボーダー用のパークが充実しています。
リフトに乗りながら滑っているのを見ていたのですが、ここのボーダーはメチャクチャ上手い人が多いです。他のゲレンデでよく見る、座って障害物になっている人は見かけません。みんな次から次へ、ジャンプなどをしています。マジでレベルが違いますねえ。

お天気の中滑っていたら、子供たちが下に降りると言うので、一緒にしたまで滑り降りました。

第一リフト区間のゲレンデですが、かなりのシャバ雪でとても滑りにくいです。上の区間の雪とは全く違います。

私がスキーをしてきた中で、一番滑りにくい雪だったと思います。
とにかく板が滑りません。何でなんでしょう?
更に曲がりません。雪が重くて板が上がりません。
滑っていてとても怖かったです。
他のゲレンデのシャーベット雪とは全く違います。
未圧雪の雪がシャーベットになったからでしょうか?
未経験のことだったので、とにかく「何で?」と考えてしまいました。

子供は下で遊んでいるとの事だったので、妻ともう一度上まで行って、もう一本滑ってくることにしました。ここのリフト、とても長いので、山頂まで行くのに25分位かかってしまいます。
やっぱり上の雪は下の雪とは別物です。
とにかく「イイ〜!」です。

私のお勧めは「Dコース」です。

20080327K.jpg

このコース、第二リフト降り場から、第二リフト乗り場へ大きく迂回するコースなのですが、春スキー限定コースなのです。

コースの斜度はとても緩やかで、初心者でもマッタリ滑ることができます。最初の部分で数十メートルほど上りが続くのと、あまりにも暖斜面部分があるのでボードで滑る人が少なく、ゲレンデが荒れていません。

コースの両サイドにある未圧雪部分を滑ると、なんともいえない浮遊感を感じます。
更にそんな場所で曲がろうとすると、横滑りが気持ちよく、エアーホッケーのバドルになった感じです。この感じ、普通のゲレンデでは味わえませんねえ。

気持ち良さを身体で表すとこんな感じでしょうか?

20080327L.jpg

3時に下にいる子供たちと合流し、チョット早めに宿に戻ることにしました。
関越トンネルを抜けて雨だった時にはめげましたが、こんなにお天気になるとビックリでした。

宿に戻ると、息子の調子が芳しくありません。
いつもの元気がありません。
チョット熱っぽいようです。
明日はどうなるのでしょうか?

---続く---
posted by ぼの at 22:43| Comment(7) | TrackBack(0) | スキー++
この記事へのコメント
奥只見まで足を伸ばしましたか…感服です。
私も行ってみたいんですよねぇ…
しかも3月末で雪質がいいだなんて!!
正直「積雪があるだけで質は…??」と
思う部分があったのですが違うみたいですね。
流石、先日春スキーオープンしたスキー場です。

Posted by たくぼう at 2008年03月29日 23:33
てっきりベシャベシャで萎えてるかと思ってましたが…岩をも通す何とやら、ですか??恐るべき執念…(笑)

しかし、「急に見えますが…」じゃなくって、急なんです!!!目がどうにかされているのでは??やはり来シーズンご一緒するのは、考え直したほうが……(笑)
Posted by 椎 at 2008年03月30日 07:57
>たくぼうさん
たくぼうさんがどちらかのブログコメントで書かれた「奥只見」の名前を見てから、ずーっと気になっていました。
夏には行ったことがあるのですが、冬は初めてです。
雨で滑れなかったら観光ついでとも考えました。
上のゲレンデは最高の雪質でした。
この時期パウダーが味わえるなんて、予想外でした。

>椎さん
トンネルを抜けて雨を見たときには、マジで萎えました。
執念と言うか、火事場の馬鹿力というか、とても良かったです。
写真ですが、首を少し右に傾けて見てもらえれば、あーら不思議。
暖斜面に見えちゃいます(爆)
ここ、山頂から迂回コースがありますからご心配なく(笑)

ここを滑りながら、椎さんにも滑って欲しいと思っていました。
こんなに雪質が良く、気持ちよく滑れるゲレンデは少ないです。
自分が上手くなったと勘違いしちゃいます。
Posted by ぼの at 2008年03月30日 09:00
出遅れました…(謝)

今シーズン最後のスキーは大成功だったようですね!
この時期に粉雪を体験できたとは、全く羨ましい限りです!

私は、4/12のガーラ行きを残すのみです。
何やら現地では今週雪が降り続く模様!(驚)
今週末だったらその恩恵に授かれたのでしょうが、
私が行くのはあくまでも来週末…(悔)
Posted by カシュオ at 2008年03月31日 13:37
>カシュオさん
奥只見は予想外の好条件でしたね。
ただ、家族一緒だと、一人だけガンガン滑るわけにも行かず、チョッと不完全燃焼気味です。
更に翌日もお天気がいまひとつで、できたらお天気の良い「かぐら」で滑りたかったです。
ココのところの冷え込みで、ガーラの雪も大丈夫そうですよ。
もちろん春なのでシャパシャパでしょうが、それでも楽しそう!

私も密かに今週末、ひとりで「たんばら」に行きたいと思っているのですが、家族の反対にあってボシャリそうです(涙)
Posted by ぼの at 2008年03月31日 14:00
車椅子マークの駐車スペースですが、
以前テレビの夕方のニュースでも取り上げていました。
で、その中で興味深かったのは、必要無いのに停めてしまう人はどうしようもありませんが、
外見では分からない障害を持っている方々もいるという事。
勉強になりました。

駐車場を管理している部門でも、その点もある事から注意はしづらいという事でした。

やはり最終的には、モラルの問題としか、、、こういった線引きは最も難しいですね。
Posted by べろりん at 2008年04月02日 13:08
>べろりんさん
結局はモラルなのでしょうね。
昨晩、テレビを見ていたら、某政治家のコメントがとても非常識なのに驚きました。
※年金関係のコメントでした
もう、小学生以下ですね。
こりゃあ、国も、そんな政治家を選挙で選ぶ国民も相当病んでいます。

話がずれちゃいました。
この車、私はずっと観察していたのですが、若い兄ちゃんがヒョイッと降りてきて、しばらくして戻ってきたかと思ったら走り去って行きました。

小心者の私には、シッカリ子供に言い聞かせるしかできません。
でも、でぶミメンバーさんの子供さんには、ちゃんと注意しますよ!
※特にスキーの時には、ふざけていると危険なので・・・
Posted by ぼの at 2008年04月02日 14:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13311685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック