2015年04月12日

パソコン壊れた\(;゜∇゜)/ヒヤアセモン☆

10程前、娘がパソコンを使っていたところ、画面が真っ暗になってしまいました。
娘はパソコンを使いすぎていたので、コレはしばらく使わせない良いチャンスだと思っていたのですが・・・

症状は電源ボタンを押してもビープ音がなりません。
つまりBIOSがちゃんと動いていない感じです。
ネットで調べると内部電池が古くなるとそのようになるとのこと。
まあ、電池交換なら簡単だからと安心していたのですが・・・
翌日、ボタン電池を交換して電源を入れてみると、症状の変化はありません。
BIOSが起動しないとどこが壊れたのかわかりません。
せめて電源を入れた時のビープ音が鳴ってくれたら、それなりの原因が絞り込めるのですが。
メモリや装着しているカードを全部取り外し、電源を入れると「ピー、ピ、ピ」と鳴ります。
コレはメモリが装着されていない場合のビープ音パターンです。
そこでメモリーを装着して電源を入れると「ピー、ピ、ピ、ピ」となり、ビデオカードが装着されていないパターンで鳴ります。
ビデオカードを装着して電源を入れると、無音です(-_-;)
全く原因が不明です。
ネットでいろいろ調べても、いろいろな事例があることはあるのですが、自分がどれに当てはまるのかがわかりません。

そんなこんなで、怪しいところを一つずつ潰そうと、まずは電源交換を考えました。
今から考えるとちょっと浅はかだったりしますけど。
ネットで安い電源をポチッとしたのですが、今付いている電源容量を確認せずに400Wを注文。
交換した時に現在装着されていた電源容量を見たら500Wふらふら
まあ、大丈夫だろうと思い交換終了。
電源投入です。

症状の変化はありませんバッド(下向き矢印)

無駄な投資になってしまいました。
ちなみに装着されていた電源を見ると、なかなか良い製品が付いていました。
電源なんて結構コストダウンされるところなのですけどね。

もう頭の中はパニックです。
メモリやビデオカードをつけたり外したりしていたら、メモリとビデオカードを装着した時に「ピー、ピ、ピ、ピ」と鳴ったのです。
コレはもしかしたらビデオカードかもと思い、ビデオカードを物色。
もちろん一番安いビデオカードです。
ゲームはやらないので3D性能の高さは必要ありませんから。
で届いたビデオカードがコレです。

P4100075.jpg

左が新しく購入したビデオカードです。

装着して電源を入れると、「ピッ」とビープ音がして、BIOS画面が表示されました。
マジでホットしましたねえ。
基本的な設定をしなおし、ビデオカードのドライバーをインストールして、以前と同じように使えるようになりました。
ちなみにビデオカードのスコアは半分以下になっちゃいましたけど、実用上の差はわかりません。
さて、良かった良かったと終わりたいのですが、実はビデオカードを購入する前に、もしかしたらマザーボードが逝っちゃったのかもと思い、中古のマザーを落札してあったのです。
ちょっとパーツを追加すれば、もう一台組み上がっちゃいます。

まあ、今回の出費は約1諭吉。
これで元に戻ったのだから良しと致します。
以前の仕事はIT系で、この手の作業は自信があったのですが、今回は全く歯が立ちませんでした。
良い勉強になりました。
posted by ぼの at 18:39| Comment(1) | 日記++
この記事へのコメント
パソコン二台壊して再生費に多額の予算を使いあきれられている今日この頃です。自作パソコンは自力でなおさないとですね。
つい面倒で壊れたら次のキットにチェンジです(笑)個別になおすかな(笑)
Posted by mps3 at 2015年05月03日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]